図書館紹介

ホーム > 図書館紹介 > 附属図書館概要

岡山大学附属図書館の概要

岡山大学附属図書館は、中央図書館(津島キャンパス)、鹿田分館(鹿田キャンパス)、資源植物科学研究所分館(倉敷キャンパス)の3館で構成されています。各館のサービスはそれぞれのキャンパスや大学の枠を越え、地域や他の教育・研究機関等に広く展開されています。市民に対するサービスとしては、学修を直接支援する資料閲覧等のほか、藩政史料を中心とした展示会やボランティアの受入も定着しています。

ウェブサイトを基軸とした電子図書館サービスについては、学内出版物や所蔵絵図類のデジタル化、約7万3千(フリーを含む)の電子ジャーナル・31種のデータベース提供、教員研究成果の発信(学術成果リポジトリ)など、機能強化に向けて内容の充実を図っています。

令和元年度(2019)図書館概要 PDF版令和元年5月1日現在
平成30年度(2018)図書館概要 PDF版平成30年5月1日現在
平成29年度(2017)図書館概要 PDF版平成29年5月1日現在
平成28年度(2016)図書館概要 PDF版平成28年5月1日現在
平成27年度(2015)図書館概要 PDF版平成27年5月1日現在
平成26年度(2014)図書館概要 PDF版平成26年5月1日現在
平成25年度(2013)図書館概要 PDF版平成25年5月1日現在
平成24年度(2012)図書館概要 PDF版平成24年5月1日現在
平成23年度(2011)図書館概要 PDF版平成23年5月1日現在
平成22年度(2010)図書館概要 PDF版平成22年5月1日現在
平成21年度(2009)図書館概要 PDF版平成21年7月1日現在
平成20年度(2008)図書館概要 電子ブック版平成20年5月1日現在
平成19年度(2007)図書館概要 電子ブック版平成19年5月1日現在
平成18年度(2006)図書館概要 電子ブック版平成18年5月1日現在
平成17年度(2005)図書館概要 電子ブック版平成17年5月1日現在