鹿田分館利用の方

ホーム > 鹿田分館利用の方 > 教職員の方

教職員の方

※お願い
館内での、飲食、携帯電話・PHS等の使用は禁止です。
資料は必ず元あった場所に戻してください。

目次
貸出カードの発行開館時間休館日
入館と退館資料の配置資料の探し方
書庫資料の利用貸出と返却電子ジャーナル・データベースの利用
館内所蔵資料のコピー他の図書館資料の閲覧、取り寄せ施設・設備の利用
特別利用研究成果の公開 図書・雑誌・電子ジャーナルその他の購入
製本WEBサービスの利用異動・ご退職時のご注意
お問い合わせ先

貸出カードの発行

図書館資料の貸出にはLibrary Cardが必要です。Library Cardとして使える職員証などもありますので、下記をご参照ください。

  1. 「岡山大学職員証」をお持ちで、職員証の裏に磁気ストライプ(黒の横線)がある方
    お持ちの職員証をLibrary Cardとして、ご利用いただけます。手続き等は必要ありません。

  2. 「岡山大学職員証」をお持ちで、職員証の裏に磁気ストライプ(黒の横線)がない方
    新しくLibrary Cardを発行いたします。開館時間中にカウンターにおいでください。
    Library Cardは中央館でも利用できます。中央館の入館の際にもLibrary Cardが必要になります。

  3. 上記の職員証ををお持ちでない方
    新しくLibrary Cardを発行いたします。開館時間中にカウンターにおいでください。
    Library Cardは中央館でも利用できます。中央館の入館の際にもLibrary Cardが必要になります。

                    岡山大学職員証>>ICカード

                    図書館で発行するLibrary card>>鹿田発行カード

開館時間

 月~金
授業期間9:00~21:0010:00~17:00
休業期間9:00~17:0010:00~17:00☆(8月は土曜休館)

*休業期間とは、春休み・夏休み・冬休みを指します。
*詳しくは 開館日程・時間をご覧ください。
*鹿田地区の学生は開館時間外も利用することが可能です。詳しくはこちら

休館日

  • 日曜日、国民の祝日、12月28日~1月3日(年末年始)
  • 館内整理日(毎月の第4木曜日)(1、7月は通常通り開館します。またそれ以外の授業期間中は17:00~開館します)

*臨時休館する場合は、館内の掲示や ホームページでお知らせします。
*詳しくは 開館日程・時間をご覧ください。

入館と退館

    
入館「入口」と表示されたゲートから入館してください。
退館「出口」と表示されたゲートから退館してください。
アラームが鳴った場合は、係員の指示に従ってください。

資料の配置

館内マップをご覧ください。

資料の探し方


岡山大学内の図書館・研究室に所蔵している資料及び一部の電子ブックは、岡大蔵書検索システム(OPAC)で検索できます。その他の、電子ジャーナル・データベース岡山大学博士論文情報貴重書の所蔵情報の検索についてはリンクをクリックしてください。

※図書資料や雑誌資料の探し方は、当館サイト内 「所蔵館の探し方」をご参照ください。

鹿田分館では、雑誌は年代ごとに異なる場所へ置かれています
1965年以降の和雑誌は1F北側の集密書架にあります。
1960年以降の洋雑誌は1F閲覧室北側の集密書架及び2F閲覧室北側の集密書架にあります。
雑誌は雑誌タイトルの訓令式アルファベット順に並んでいます。
例)訓令アルファベット式
   治療 →(○) tiryo (×)chiryo    婦人科→(○)huzinka (×)fujinka
   小児科→(○)syonika (×)shonika   実験 →(○)zikken (×)jikken

書庫資料の利用

医学史料棟(旧栄養学棟)1階に閉架式書庫があります。配架されている資料は下記の通りです。

○ 1965年以前に発行された和雑誌
○ 1959年以前に発行された洋雑誌

上記の資料は、館内もしくは下記にある「書庫所在資料請求票」でお申込みください。職員が資料を帯出します。なお、資料をご利用いただけるのは、請求票をご提出いただいた翌平日の開館日の10時頃からとなります。

書庫所在資料請求票(PDF)
書庫所在資料請求票(EXCEL)
書庫所在資料請求票記入例(PDF)

貸出と返却

貸出券について

ICカード○ IC カードの岡大職員証をお持ちの場合、岡大職員証が貸出券になります。

ICカード○ ICカードの岡大職員証を持っていない教職員の方には、新しく貸出券を発行いたします。




Library Cardをお持ちの場合、Library Cardが貸出券になります。

申込書にご記入の上、病院職員証、在籍証明書を持って鹿田分館1階カウンターまでお越しください。

貸出期間と冊数
   
図書製本雑誌 未製本雑誌 視聴覚資料
期間 14日 7日 1日 3日
冊数 5冊

貸出できない資料

a.辞書・辞典類 (背ラベル(=請求記号)の最初に“B”または“S”のつく資料)
b.背に「禁帯出」のラベルが貼付された資料
c.その他(視聴覚資料の一部など)

貸出手続き

以下のどちらかの方法で借りることができます。
a. 1Fカウンター前にある自動貸出装置を利用する。(表紙にバーコードの貼付された資料のみ可能)
b. 貸出カウンターで借りたい資料と学生証を提示する。

貸出期間の延長

○ 貸出期間内の資料であれば、1回貸出期間を延長することができます。貸出中の資料と岡大職員証、もしくはLibrary cardをカウンターまでお持ちください。
○ インターネット環境があれば来館せずに貸出延長することができます。詳しくは「マイライブラリ(Webリクエスト)」をご覧ください。

 以下の資料は延長できません。
 ・予約が入っている資料
 ・雑誌
 ・一度延長をした資料

返却手続き

開館時カウンター上に置いてください。その他の手続きは不要です。
閉館時入口左のブックポストに投函してください。

※冊子以外の資料(CD、DVD等)は必ずカウンターにご返却ください。

罰則
貸出期間内にご返却いただけない場合、遅れた日数だけ貸出サービスを停止します。なお、資料を紛失された場合は速やかに係員までお申し出ください。

予約
貸出中の資料を予約することができます。
鹿田分館資料の予約は、鹿田分館カウンターにてお申し込みください。

鹿田地区の教職員が、「中央図書館の所蔵資料を中央図書館で受け取る場合」はマイライブラリ(Webリクエスト)を利用して貸出中の資料を予約することができます。
詳しくは以下をご確認ください。
ログインページ
申請方法
利用方法(学内限定)

電子ジャーナル・データベースの利用

学内からの研究目的で利用いただけます。
岡大図書館ホームページの 電子ジャーナル/データベースをご確認ください。

データベースの利用方法について図書館で講習会を開催しています。こちらをご確認ください。

※個人的な違反により、岡大全体の利用に支障をきたす場合がありますので、 上記ページの「ご利用上の注意」をよく読まれた上でご利用ください。

館内所蔵資料のコピー

1階コピー機付近にある「文献複写申込書 館内複写機用」にご記入の上、著作権法(*)を遵守して以下のどちらかの方法によりご自身でコピーしてください。
*著作権法の規定により、以下の範囲しかコピーできません。

  • 当館所蔵資料のみ
  • 調査研究目的のみ
  • 資料の総頁の半分まで
  • 1人1部のみ
  1. プリペイドカードを使う。 岡大生協コジカショップ(図書館向かい、記念会館1F)でプリペイドカードを購入して、使用してください。
  2. 現金を使う。 1枚10円(カラーは50円)でコピーできます。(紙幣は1000円札のみ使用可能です。図書館内での両替はできませんので、あらかじめご用意ください。)

他館所蔵資料の利用 ~ 閲覧、取り寄せ

鹿田分館にない資料は、以下の方法で利用することができます。

1.他の図書館を直接利用する

公共図書館の場合、事前申請は必要ありません。直接お出かけください。
県内の大学図書館へ場合、「岡山県相互協力協定参加図書館利用案内」(理大ページ)に記載されている条件で利用できます。詳細はサイトをご参照ください。
その他の図書館へ訪問する場合、必ず利用希望日の1週間以上前に、図書館職員にご相談ください。(企業や大学の図書館への入館に、岡山大学附属図書館発行の紹介状が必要な場合があります。紹介状発行には時間がかかりますので、できるだけお早目に図書館職員へご相談ください)


2.他の図書館の資料を取り寄せる

サービスカウンター横にある「文献複写申込書」へ記入し、カウンターへお申し込みください。(「現物貸借」にチェックを入れてください)
実費(往復の郵送料など)をご負担いただきます。
費用は図書の大きさや重さによって異なります。詳しくは図書館職員へお尋ねください。(岡山大学附属図書館の中央図書館、植物研分館から資料を取り寄せる場合は、料金はかかりません)
雑誌、DVD、CDなどは借用できませんのでご了承ください。

3.他の図書館の資料の複写物を取り寄せる

サービスカウンター横にある「文献複写申込書」へ記入し、カウンターへお申し込みください。
実費(複写料金、送料など)をご負担いただきます。
料金は各図書館によってさまざまですが、国内ではおおよそ以下の通りです。
白黒コピー:1枚 20円~55円 カラーコピー:1枚75~120円前後 +送料(振り込み手数料等の料金が発生する場合もあります)

資料、複写物の取り寄せはマイライブラリ(Webリクエスト)を利用して申し込むこともできます。詳しくは以下をご確認ください。
ログインページ
申請方法
利用方法(学内限定)

利用の際のお手続きの流れやお支払い方法はこちらの図を参照してください。
セクションのイメージ

施設・設備の利用

蔵書検索用パソコン

1階に1台、3階に1台設置しています。
岡山大学で所蔵している資料を検索できます。

セミナー室1(2階/予約可能)
セミナー室1 ゼミやセミナーにご利用いただけます。普段は閲覧席として開放していますが、予約することでグループ学習室として利用することも可能です。座席数15席(可動式)。ホワイトボードあり。貸出プロジェクター、パソコンの利用予約は1階サービスカウンターへ。
セミナー室2(3階/開館時間内/予約可能)
セミナー室2 ゼミやセミナー、講演会にご利用いただけます。座席数24席(可動式)。ホワイトボードあり。予約は1階サービスカウンターへ。貸出プロジェクター、パソコンの利用は予約が必要です。
パソコンスペース(2階)
パソコンスペース 教育用パソコン(33台)を設置しています。無線LANも利用可能ですので、持ち込みPCをインターネットにつないで作業することも可能です。
平成28年4月より教育用パソコンから印刷する際のプリンタ用紙はA4のみセットしています。
視聴覚コーナー(1階)
視聴覚コーナー 館内所蔵の視聴覚資料やオンライン教材を利用するためパソコン2台、テレビデオ1台を設置しています。
パソコンのご利用には情報統括センターの利用者IDとパスワードが必要です。外付けの機器はカウンタで貸出手続きをしてください。開館時間のみの利用となります。


特別利用

鹿田分館では、鹿田地区教員が教育・研究を目的に利用する場合に限り、閉館後も入館することができます。

利用方法
在籍する地区 所有する岡大職員証 申請方法
鹿田地区 IC付(裏に黒いラインあり) 不要(岡大職員で入館可能)
その他 申請書(学内限定)に記入の上、病院職員証または在籍証明書とともに鹿田分館カウンターへ提出してください。
その他 ―― 同上 (ただし鹿田地区在籍講座責任者等の紹介が必要です。)
閉館時の入退館方法
  • 玄関の内側自動ドアのカードリーダーにIC岡大職員証またはLibrary Cardを読み込ませると、自動ドアが開きます。(詳細は自動ドア前の掲示を参照。)
  • 他の利用者に従って一緒に入館したり、他の利用者を入館させたりしないでください。
  • 退館時もIC岡大職員証またはLibrary Cardが必要です。
  • 停電時は自動ドアを手で開けて退出してください。

利用できるサービス

閲覧 ○(書庫、貴重書庫を除く)
コピー
貸出○ 自動貸出装置稼働時、対象資料のみ
返却自動ドア付近のブックポストへ投函してください。

以上の他、一部利用できないサービス等があります。

研究成果の公開

岡山大学学術成果リポジトリ

附属図書館は、大学の学術成果(論文投稿最終原稿、学内紀要論文、博士課程学位論文等)を電子ファイルとして登録・保存し、世界や地域に向けて発信・公開を行う岡山大学学術成果リポジトリを運用しています。詳細は、岡山大学学術成果リポジトリのウェブページをご覧ください。

図書・雑誌・電子ジャーナルその他の購入

図書の購入

図書購入から支払いまでの流れは次の通りです。詳細をご覧ください。
  注文 → 納品 → 検収 → (備品は目録登録) → 支払い
・書店への注文は、教員の皆さまが直接されるか、図書館を通してされるかの、2通りあります。図書館を通す場合は、購入依頼書を出力して、学内便にて鹿田分館購入担当者までお送りください。
・書籍については、図書館が、検収と支払い手続きを行います。
Web購入依頼システムの「図書購入依頼」からデータの入力が必要です。
※ 図書は、目録登録後、特に図書館配架を希望されない限り、当館で研究室貸出処理をして、お渡しいたします。
・単品購入の雑誌も同様の手続きです。雑誌(未製本)は原則、消耗品となります。

詳細はこちら(学内限定)をご覧ください。

図書の購入(立替払請求)

書籍の立替払いは、やむを得ない場合のみ可能です。
Web購入依頼システムの「経費清算申請・照会」からデータの入力が必要です。(経費区分は「立替払い(図書館)」をご選択ください。
立替払請求書のほか、購入書籍、購入価格の証明となるもの、支払いの証明となるものをご提出いただく必要があります。

詳細は鹿田分館購入担当までお問い合わせください。(鹿田内線7051)

雑誌の定期購読

・雑誌の定期購読は、年1回(6月~7月頃)購読予約調査を行います。期限内にご回答ください。
・契約期間ならびに支払い方法は、基本的に和雑誌が4月~3月で納品毎に後払い、洋雑誌は1月~12月で雑誌により納品毎に後払い、もしくは年一括払い(5月頃に支払い、欠号分は翌年2月頃に返金)となります。
・年度途中からの購読開始ならびに年度途中での購読中止は原則できません。ただし、和雑誌では可能な場合もありますので、やむを得ない場合は中央図書館(津島)の受入担当(鹿田内線18-7320)にご相談ください。
・年度途中から和雑誌を購読開始する際は、定期購読雑誌予約申込票をご提出ください。

※ 定期購読雑誌は通年納品・支払いがあり、場合により返金が生じるため、使用期間が制限された予算(科研費等)は原則使用しないようお願いします。

電子ジャーナル・データベース・電子ブックの購入

電子ジャーナル・データベース・電子ブックを部局経費負担で購入したい場合は、担当である中央図書館(津島)の受入担当(鹿田内線18-7320(雑誌)、18-7308(図書))まで直接ご相談ください。鹿田分館では購入契約については対応できかねます。

製本


製本の注文から支払いの流れは次の通りです。詳細をご覧ください。
  注文 → 納品 → 検収 → (備品は目録登録) → 支払い
・注文時には雑誌製本明細に記載の上、業者と図書館の両方に渡してください。
Web購入依頼システムの「図書購入依頼」からデータの入力が必要です。
・製本は、図書資産になります。ただし、修理製本は除きます。
詳細は鹿田分館製本担当(鹿田内線7051)までご連絡ください。

WEBサービスの利用

図書館ウェブページから、文献複写・現物貸借依頼ができます。
事前の申込みが必要です。Webサービス申込み見本を参考に、Webサービス申込書に必要事項をご記入の上、カウンターに申込みをされるか、学内便で「附属図書館鹿田分館 宛」でお送りください。
※研究室が津島地区の教職員の方は、申込用紙を津島地区の「附属図書館 フロアサービスグループ宛」にお送りください。
Webサービス申込書見本
Webサービス申込書
Webサービス申込書

異動・ご退職時のご注意

継続購入中の図書・雑誌について

予約発注などで解約できないものは、後任教員に引き継ぎをお願いいたします。

貸出資料の返却

一般貸出の資料はすべて返却してください。研究室貸出分は事前に確認し、返却しないものは後任教員に引き継いでください。
※担当係(下記の「お問い合わせ先」をご参照ください)にご連絡の上、早めに手続きをしてください。

お問い合わせ先

ご不明な点がありましたら、下記のお問い合わせ先までお願いいたします。

お問い合わせの内容お問い合わせ先内線(鹿田地区)
貸出・返却・施設の利用鹿田分館グループ7055/7053
参考調査・利用案内・相互利用鹿田分館グループ7055/7053
図書購入・雑誌購入鹿田分館グループ7050/7051
電子ジャーナル・データベース契約中央図書館(津島) 受入グループ18-7320
その他鹿田分館グループ7050/7053

メール連絡をご希望の場合は下記アドレスまでお願いいたします。
fcg7053◎adm.okayama-u.ac.jp(◎は@へ置き換えてください)