貴重資料

ホーム > 貴重資料 > 農学系特殊コレクション(植物研分館)

藩政資料
地方資料
医学系特殊コレクション(鹿田分館)
農学系特殊コレクション(植物研分館)
個人文庫
その他の貴重資料
大型コレクション
貴重資料を活用した教育普及活動
利用について

農学系特殊コレクション(植物研分館)

貴重文庫解説

 大正10(1921)年、当研究所の創立者大原孫三郎氏の特別寄付により書庫および閲覧室が完成し、これにともない農学・植物学に関する資料が急速に蒐集されていった。

 「以て研究員の研究資料となすのみならず又之を開放して一般の閲覧に供して農業の進歩に貢献せん」(『財団法人大原奨農会要覧』大正15年)とするもので、洋書・和漢書の基本的な資料を広く蒐集した。
 こうした資料の蒐集はすべて大原孫三郎氏の命によるもので、購入に要する多額の費用もまた大原氏による特別寄付金によって賄われた。

 この時期に開始された蒐集がその後の当館の蔵書の基盤となっているが、その中でも比較的まとまったコレクションとして以下のようなものがある。

ペッファー文庫, Peffer's Collection 大原漢籍文庫, Ohara's Collections of Chinese books 大原農書文庫, Ohara's collection of agricultural books
※上記アイコン(リンク)から各文庫の冊子体目録を見ることができます

当館が所蔵している貴重資料から作成した絵はがきを、岡山大学生協または岡山大学出版会にて販売しております。

農学系特殊コレクション(貴重文庫等)の利用について

教育、学術または文化に資することを目的とする場合に限り、以下のサービスをご利用いただけます。
以下の手続により入手した複製物等を第三者に再配布することは固く禁じます。

  1. 現物の閲覧・自己撮影
  2. 出版物・発表資料・Webサイト等への掲載、放送番組での使用など
  3. 現物の貸付(博物館での展示)

<<参考>> 岡山大学附属図書館貴重資料利用要項

お答えできないこと

  • 資料の判読・解読・注釈・翻訳
  • 資料の鑑定および市場価格の調査
  • 調査・研究の代行(ある事項「事柄/事件/人物」についての調査および関連する資料の所蔵調査)
  • 網羅的な文献目録の作成
  • 研究者の紹介・仲介

1.現物の閲覧・自己撮影

受付平日9:00~16:45(休館日を除く)
料金無料
手続
  1. 閲覧室の予約と現物の状態確認のため、事前に下記問合先に閲覧希望日時および対象資料をお知らせください。
  2. ご来館のうえ、カウンターへ「貴重資料現物閲覧・自己撮影願」(様式4)をご提出ください。
     ※ 現物閲覧・自己撮影願ダウンロード ⇒ MS-WORD(doc) / PDF
備考
  • 閲覧による破損等が懸念される資料については、閲覧をお断りする場合があります。
  • 資料の取扱いには一定の知識と配慮が必要です。万一破損・汚損等が発生した場合、原状回復に要する費用は利用者にご負担いただきます。
  • 鉛筆以外の筆記用具はご使用いただけません。
  • 自己撮影をご希望の方は、デジタルカメラ(フラッシュ撮影厳禁)をご持参ください。

2.出版物・発表資料・Webサイト等への掲載、放送番組での使用など

受付平日9:00~16:45(休館日を除く)
料金(営利出版物) 岡山大学附属図書館貴重資料利用要項 第15条のとおり
(その他) 無料
手続
  1. ご来館または郵送により、下記問合先に「貴重資料掲載申請書(様式5-1)」をご提出ください。
     ※ 掲載申請書ダウンロード ⇒ MS-WORD(doc) / PDF
  2. 許可となった場合、「貴重資料掲載許可書」(様式5-2)を送付します。大切に保管してください。(※許可までに申請後1週間以上を要する場合があります。
  3. 許可を受けた出版物等を当方へご寄贈いただきます。
  4. 2において有償での許可となった場合、出版等の詳細が決定次第下記問合先に「貴重資料掲載届」(様式5-3)をご提出いただきます。
     ※ 掲載届ダウンロード ⇒ MS-WORD(doc) / PDF
  5. 2において有償での許可となった場合、当方指定の方法により掲載料をお支払いいただきます。
備考
  • 申請・許可には日数を要しますので、1か月程度の余裕をもってご相談ください。
  • 提供希望のデジタルデータを所蔵していない場合は、当方指定業者による現物からの委託撮影となります。撮影したデジタルデータの複製を収めた記録媒体を当方にご寄贈いただきます。また、撮影・提供に係る費用はすべて申請者にご負担いただきます。(現物の状態により撮影できない場合があります)
  • 当該出版物において「岡山大学附属図書館所蔵」の旨を明記してください。
  • 増刷を行う場合は、改めて申請が必要となります。

3.現物の貸付(博物館での展示)

受付平日9:00~16:45(休館日を除く)
料金無料
手続
  1. 対象資料の出陳予定の確認のため、事前に下記問合先にご一報ください。
  2. 「4.現物の閲覧・自己撮影」により現物の状態をご確認ください。
  3. ご来館または郵送により、下記問合先に「貴重資料現物貸付申請書」(様式6-1)をご提出ください。
     ※ 現物貸付申請書ダウンロード ⇒ MS-WORD(doc) / PDF
  4. 許可となった場合、「貴重資料現物貸付許可書」(様式6-2)を送付します。
  5. 搬出日時を当方担当者とお打合せいただき、対象資料の搬出を行ってください。
  6. 返却日時と当方担当者とお打合せいただき、対象資料の返却を行ってください。
備考
  • ご申請者は登録博物館または博物館相当施設に限ります。
  • 現物の搬送は、ご申請機関にご所属の学芸員または専門業者に行っていただきます。
  • 搬送等に係る費用は、すべて申請者にご負担いただきます。

<<参考>> 岡山大学附属図書館貴重資料利用要項


問合先

農学系特殊コレクションに関する申請書の事前連絡先、申請書類送付先は以下の通りです。
その他、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

岡山大学附属図書館 資源植物科学研究所分館
  (住所) 〒710-0046 倉敷市中央二丁目20-1
  (TEL/FAX) 086-434-1204
  (EMAIL) fde1204◎adm.okayama-u.ac.jp (※◎を@に置き換えて送信してください。)