トピックス

ホーム > トピックス > 「2.4次元のアートとJAZZ~ローカルとグローバルをつなぐ『線』~」(第27回知好楽セミナー)をオンライン開催(R3.3.9)

「2.4次元のアートとJAZZ~ローカルとグローバルをつなぐ『線』~」(第27回知好楽セミナー)をオンライン開催(R3.3.9)

岡山大学附属図書館では、「2.4次元のアートとJAZZ~ローカルとグローバルをつなぐ『線』~」(第27回知好楽セミナー)を開催いたしました。

【開催日】
2021年3月9日(火)14:00~16:30

【プログラム】
1. 徳持耕一郎氏講演「鳥取から世界へ~イノベーターとしての活動~」
2. 岡山大学JAZZ研究会とのトーク&ライブセッション

【開催方法】
●会場
岡山大学附属図書館(中央図書館) 1F OG Wellness SALON(ラーニングコモンズ)
●オンライン
Zoomによるオンライン配信

ワークショップ・ザウルスを主宰されている、造形作家の徳持耕一郎氏にご講演いただきました。

今回の講演では、徳持氏がイノベーターとしてどのようにアート活動をしてきたか、他のジャンルを含めて、誰に出会い、どのように情報収集・吸収し、発想を形にして、鳥取から世界へ発信してきたかについて、お話しいただきました。

また、徳持氏と 岡山大学JAZZ研究会、そしてスペシャルゲストとしてフルーティスト・コンポーザーの Akiko氏とのトーク&ライブセッション、ライブドローイングが行われました。

当日は、会場20名、オンライン配信に24名の方にご参加いただき、「普段聞くことのできない話を聞くことができました。こんな風に、いろんな分野をまたいだ取り組みは、 直接関わる分野のことだけでなくて、分野横断そのものの経験や魅力を知ることができると感じました」、「Jazzの演奏がよかったです」といった声をいただきました。

関連展示「徳持耕一郎作品展『線で奏でるJAZZ』」についても、セミナー当日を含め、展示期間中、多くの方にご覧いただきました。



セミナーの様子及び徳持耕一郎作品展「線で奏でるJAZZ」については、動画を公開しておりますので、ぜひお楽しみください。

【岡山大学附属図書館第27回知好楽セミナー】



【岡山大学附属図書館ギャラリートーク】徳持耕一郎作品展「線で奏でるJAZZ」
(1/2)

(2/2)


(21.3.12)