ニュース

ホーム > ニュース > 読売新聞データベース「ヨミダス歴史館」オンライン授業利用での記事利用許諾について

読売新聞データベース「ヨミダス歴史館」オンライン授業利用での記事利用許諾について

読売新聞の記事を収録したデータベース「ヨミダス歴史館」について
新型コロナウイルス感染防止対策として、
2021年4月~9月に限りオンライン授業での利用を認めると
読売新聞社より通知がありました。

具体的には、授業を担当される教職員の方々から受講する学生に限り、
必要な記事のメール送信や、オンライン授業での画面共有が可能です。

【アクセス】
電子ジャーナル/データベース/電子ブック等

【注意事項】
・2021年4月から9月は、ヨミダス歴史館サービス利用規定の第12条(禁止され
る行為)の定めにかかわらず、授業目的に限って、教職員は、受講する学生を対象
に、記事のメール送信、オンライン授業での画面共有が可能です。そのほかの規定
外利用は認めていませんので、ご注意ください。
・第三者への記事の共有や送信、配布など不正利用がないよう管理の徹底をお願い
いたします。
・ブラウザーはIE11、GoogleChrome最新版を推奨します。


【参考(学内者限定)】
学外から利用可能な電子ジャーナル・データベース・電子ブック
【自宅から使えます】電子リソース利用拡大中

<問い合わせ先>
岡山大学附属図書館資料受入グループ
TEL(086)-251-7320
E-mail:fbf7320◎adm.okayama-u.ac.jp
(◎は@へ置き換えください)

(21.4.16)