岡山大学出版会

MENU

工学系の線形代数

工学系の線形代数

著者:山根延元今井純井上昭見浪護
皿井孝明

B5判 170ページ
定価: 1,572円(本体1429円+税10%)
ISBN: 978-4-904228-25-8

大変申し訳ございませんが、誤記がございました。以下の正誤表をご覧ください。
【 正誤表はこちら
※2021年3月発行 初版第10刷までに対応
 第11刷(2022.3発行)以降は修正済です

概要

岡山大学版教科書。本書は、工学部における学士力の向上を図るため、工学で頻繁に現れる線形代数の技法を、できるだけ広範囲に紹介することを念頭において執筆しています。これらの技法は工学のみならず、他の現代科学全体においても重要な位置を占めるものです。数学を学ぶことの本来の目的は、各種の抽象的概念を獲得することにあります。これらの概念は、大学における諸学問の原型になるもので、工学における技法の獲得と並んで本書の重要なテーマです。このため、各種命題の証明は一般的な形で厳密に記述していますが、できるだけ簡明な証明で済むように内容を構成しています。

目次

第1章 行列とその演算

第2章 行列の転置と逆行列

第3章 行例の変形と階数

第4章 ベクトル空間と幾何

第5章 行列式

第6章 転置と積の行列式

第7章 行列式の展開と逆行列

第8章 連立1次方程式

第9章 同次連立1次方程式

第10章 線形空間と基底

第11章 線形変換と直交変換

第12章 固有値と固有ベクトル

第13章 行列の対角比

第14章 直交補空間と正射影

演習問題回答

著者略歴