トピックス

ホーム > トピックス > 「International Book Day 附属図書館×L-café」(第17回知好楽セミナー)を開催(H29.12.6)

「International Book Day 附属図書館×L-café」(第17回知好楽セミナー)を開催(H29.12.6)

岡山大学附属図書館では、L-caféと共催で、4名の留学生の方をお招きし、第17回知好楽セミナー「International Book Day 附属図書館×L-café」を開催しました。

○詳細
【開催日】2017年12月6日(水)14:00~15:30
【場 所】中央図書館 本館1階 ラーニングコモンズ

ニックさん(米国)からは、レイ・ブラッドベリのSF小説「華氏451度」、タニアさん(英国)からは、英国の人気ミステリーやアイルランドのSFファンタジー、スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンのミレニアムシリーズなどが紹介されました。
クマさん(中国)のおすすめ本は村上春樹の「海辺のカフカ」、パクジェヒさん(韓国)からは、ドラマ化された人気シリーズ「成均館儒生たちの日々」や「太陽を抱く月」などが紹介されました。
当日は30名近くの観客が訪れ、セミナー終了後の交流タイムも、多くの学生により、にぎわいました。

今回紹介された図書は、中央図書館本館2階サルトフロレスタ内(カイノキエリアらせん階段周辺の展示棚)に展示しています。ぜひ、手にとって見てください。

【紹介された図書】
Fahrenheit 451
The curious incident of the dog in the night-time
The Artemis Fowl
The girl with the dragon tattoo
The girl who played with fire
海边的卡夫卡
太陽を抱く月
こびとが打ち上げた小さなボール
成均館儒生たちの日々
The bad beginning

また、今回のセミナーの関連企画として、「International Book」の感想コメントを募集しています。詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.lib.okayama-u.ac.jp/news/news_id7194.html

(17.12.8)