トピックス

ホーム > トピックス > 「美容師という仕事-プロが教えるヘアアレンジ-」(第15回知好楽セミナー)を開催(H29.7.24)

「美容師という仕事-プロが教えるヘアアレンジ-」(第15回知好楽セミナー)を開催(H29.7.24)

岡山大学附属図書館では、「美容師という仕事-プロが教えるヘアアレンジ-」(第15回知好楽セミナー)を開催いたしました。

○詳細
【開催日】 2017年7月24日(月)14:30~16:00
       第1部:トーク 「美容師の楽しみ」「流行を考える」
       第2部:ワークショップ マネキンを用いたヘアアレンジの実習
【講 師】 ドゥアパパス 店長 松本大佑氏
      大学院社会文化科学研究科 准教授 佐々木守俊先生(進行)
【場 所】 中央図書館 本館1階 ラーニングコモンズ

岡山市の美容院「ドゥアパパス」の店長・松本大佑氏をお招きし、トークとワークショップを行いました。

第1部のトークでは、社会文化科学研究科・佐々木守俊先生を交えて、明治時代から現代までの美容の歴史について解説していただきました。佐々木先生より絵画やポスターなどからみるヘアスタイルの流行についてご紹介いただきながら、松本氏からは美容師ならではの視点でヘアスタイルの特徴やこだわりについてお話しいただきました。

第2部のワークショップでは、マネキンを使って実際にヘアアレンジを体験しました。最初は苦戦していた参加者も、講師の方にアドバイスをもらい、だんだんとコツをつかんでいきました。

当日は19名の方にご参加いただき、「髪型の変遷ひとつとっても、女性らしさの追求、その人らしさ、個性といったものを追求している姿勢が見てとれた」「実際にワークショップで練習できてよかった」などの声をいただき、和やかな雰囲気の中終了しました。

(17.7.28)