トピックス

ホーム > トピックス > 「現代短歌の作り方-31字で伝える世界-」(第14回知好楽セミナー)を開催(H29.6.28)

「現代短歌の作り方-31字で伝える世界-」(第14回知好楽セミナー)を開催(H29.6.28)

岡山大学附属図書館では、「現代短歌の作り方-31字で伝える世界-」(第14回知好楽セミナー)を開催いたしました。

○詳細
【開催日】 2017年6月28日(水)14:30~16:00
【講 師】 岡山大学短歌会会員の皆様
【場 所】 中央図書館 本館2階 サルトフロレスタ

「第3回大学短歌バトル2017」(2017年3月4日開催)で見事全国優勝を果たされた岡山大学短歌会の皆様を講師にお招きし、第14回知好楽セミナーを開催いたしました。

セミナーは、短歌会会員・参加者合同での現代短歌の講評会からはじまり、その後、ポピュラーミュージックから短歌と同じ七・五音を探す活動や、実際に短歌をつくるワークショップなどが行われました。
なかでも、ポピュラーミュージックの歌詞から言葉を抜き出し穴抜きにした短歌を完成させる活動では、参加者の間で活発な意見交換が生まれていました。短歌会会員の清新な進行のもと、和気あいあいとした空気の中セミナーは好評のうちに終了いたしました。

当日は年齢、性別、国籍も多様な方々にご参加いただき、「今まで短歌は少し遠い存在だと思っていたが、身近な感情をよむことができるのだなと思った」「ワークショップが工夫されていて、非常に楽しめた」といった感想をいただきました。

(17.7.4)