ニュース

ホーム > ニュース > 【中央図書館】サルトフロレスタ展示 「岡山大学所蔵池田家文庫」9月まで

【中央図書館】サルトフロレスタ展示 「岡山大学所蔵池田家文庫」9月まで

 池田家文庫とは、江戸時代に池田光政が岡山藩主として岡山城に入部(1632年)して以来、明治4年(1871)の廃藩置県に至るまで蓄積された岡山の行政文書(藩政史料)と池田家所有の図書のことです。
 池田家文庫は明治以降も元岡山藩主池田家が保管していましたが、戦後、岡山大学に委譲され、現在は附属図書館で大切に保管・利用されています。
 今回はその中から代表的な絵図・図書を選りすぐり、複製を展示しています。


展示期間:平成30年7月6日(金)~平成30年9月(中央図書館 開館時間中)
 
展示場所:本館2階 サルトフロレスタ内クスノキエリア

展示資料:「備前国九郡古図」「御後園絵図」「信長記」など
      ※ いずれも複製


<お問合せ先>
   岡山大学附属図書館フロアサービスグループ
      電話  086-251-7318(内線 津島7318)
      メール fbe7318◎adm.okayama-u.ac.jp
           (◎は@に置き換えてください)