ニュース

ホーム > ニュース > 【中央図書館】サルトフロレスタ展示 「岡山のハレの献立」

【中央図書館】サルトフロレスタ展示 「岡山のハレの献立」

 岡山大学所蔵の貴重書から、特別な日「ハレの日」の献立に関する史料を選んで展示します。
 岡山藩主池田家文庫、岡山県下の地方史料(庄屋など近世村役人の家に伝わる史料)から婚礼や客を招いての宴会など様々な場面の献立を抜粋して紹介しています。
 昔の岡山の豪華な献立とはどのようなものだったのか、献立を見ながら当時に思いを馳せてください。

 なお、今回の展示は岡山県内13館で連携開催する「広がる食の輪」の一環として開催しております。

展示期間:平成29年10月24日(火)~平成30年1月12日(金)※(中央図書館 開館時間中)
      ※12月6日~12月20日は別の展示(文学部学芸員課程学生による展示)を行います。
 
展示場所:本館2階 サルトフロレスタ内クスノキエリア※
      ※ カイノキエリアらせん階段周辺の展示棚で関連図書の展示も実施。
       その間は一部資料をヒヨセルーム(時計塔2階)で展示いたします。

展示資料:池田家文庫から「御後園諸事留帳」、「朝鮮人来朝留」、日笠家文書、徳山家文書など
      ※ いずれもパネル複製展示。


<お問合せ先>
   岡山大学附属図書館フロアサービスグループ
      電話  086-251-7318(内線 津島7318)
      メール fbe7318◎adm.okayama-u.ac.jp
           (◎は@に置き換えてください)